meet in

Home サービス内容 BtoBマーケティング事業 IT補助金対象のオンライン商談ツール!新型コロナ対策のテレワーク導入支援・補助金申請支援実施中  ※販売パートナー同時募集中!

IT補助金対象のオンライン商談ツール!新型コロナ対策のテレワーク導入支援・補助金申請支援実施中
※販売パートナー同時募集中!

10分オンライン説明で簡単体験

共有されたルーム名を入力してください。

テレワーク最大の障壁である「商談」を【meet in】でチャンスに変えませんか?

  • 営業に必要なオンライン商談ツールを導入したい
  • 営業経費をなくしたい
  • 低価格で高機能なオンライン商談ツールが欲しい
  • 遠隔地の営業開拓をしたい
  • クラウド契約機能導入を考えている
  • 採用を強化したい
  • とにかく簡単な方が良い

これらの悩みにはmeet-inをご活用ください。

  • 営業部

    オンライン商談を使って売り上げをあげたい。

    1日にできる訪問数/商談数に上限があるので、どうしても訪問から売り上げが上がりにくい…。
    出張での訪問は移動時間がかかって更に数が少ないので遠隔地のターゲットの掘り起こしがしにくい…。

  • 経理部

    とにかくコストを削減したい。

    営業活動に対しての交通費は必要経費だが、コストは少ないに越したことはない。
    余分な交通費清算の領収書が少しでも減れば、経理業務の負担も減り、経理部の残業代削減になるはずだ。

  • 人事部

    人材をもっとスムーズに採用したい。

    求職者が多すぎて、全員の応募者と十分な面談時間を保つことができない。
    優秀な人材に限って、遠方に住んでいたり忙しい人材だったりすることがよくある。
    オンライン面談なら、面談内容も録画できるので、面談の内容を社内共有できるはずだ。

meet-inでこれらの問題を解決!

商談の場面での優位性

これまでの会議

交通費・移動時間
meet in

オンライン会議をした場合

交通費・移動時間なし
1.時間的優位性
商談に必要なのはPCとネット環境だけ!
移動時間や交通費は必要ありません。
移動時間が必要ないので、1日にできる商談数が増え、契約に繋がる確率がアップします。
更に、世界中どこでもすぐに商談できるので遠隔地のお客様ともスムーズに商談ができます。
2.コスト的優位性
商談にかかる交通費や出張費、各種手当などが必要なくなるので、契約にかかるコストが大幅に削減できます。

採用の場面での優位性

対面で面接をする場合

面談にかかる工程

日程調整の電話
必要
履歴書の郵送
必要
移動
必要
場所の確保
必要
meet-in

オンライン面接をした場合

meet-in

面談にかかる工程

日程調整の電話
不要
履歴書の郵送
不要
移動
不要
場所の確保
不要
1.作業量的優位性
採用にかかる作業を一気に削減します。
オンラインでの面接が可能になるので、場所の確保や履歴書の郵送などのノンコア業務を削減できます。
遠隔地の人材も簡単に面接できるので、採用の幅もグッと広がります。
2.心理的優位性
一方、志願者は自宅などで面接を受けることができます。
遠隔地への応募もしやすくなる為、「遠い企業だから絞って受けに行こう」などの心理的障壁がなくなりより幅広い人材が応募しやすくなります。

meetinの特徴の特徴

  • 超ラクチン!

    アプリのダウンロードやログイン。
    固定回線は一切不要。
    meet in のTOPページ上で作成したURLを共有するだけでスタート可能。
    世界中どこにいてもパソコンやタブレット、スマートフォンが1台あればいつでもmeet in。
  • 超簡単!

    ワンアクションで資料やメモを一発共有。
    資料を共有したければ、画面にドラッグ&ドロップで一発共有。
    録画もメモの共有も画面の共有もクリック一つで簡単に。
    合わなくてもいつでも、だれでも簡単にミーティングができるmeet in。
  • 超便利!

    複数人接続などコミュニケーションツールが満載
    1対1でのミーティングに限らず、複数人でのミーティングも可能。
    (特許出願中)名刺交換機能や万が一ネットが途切れた場合に備えた固定電話機能など、コミュニケーションに欠かせない便利な機能が付属されています。